ファスティング・普段の食事の改善

知らない方からすると食べないダイエットのイメージが強いファスティングですが、本来のファスティングの目的はデトックスに伴う体質改善です。

弱った胃腸をしばらく休ませることで機能を回復させる。

空腹の期間をあえて作って細胞の作り替えを促進させる。(オートファジーといいます)

脂肪燃焼サイクルになって脂肪内にたまっている余分なものや毒素である重金属を体外に排出させる。

などなど体にとって良いことづくめなのがファスティングなのです。

そんな効果のあるファスティングにチャレンジするにあたり一番大切なことは実はファスティングのやり方ではなく普段の食事の改善です。

なぜ?と思われる方も多いかと思いますが理由は単純で

「今までの食生活の習慣が今の身体を作っている」からです。「太る」「疲れる」「気分が落ち込む」などの原因は今までの生活習慣ですがその中でも重要ポイントは「食事」です。

体は食べた物でできています。実はメンタル面にも食事は大きく作用しています。なのでファスティング指導の中でも特に時間を割くのが食に関することです。

「食品添加物」や「トランス脂肪酸」といった今の食生活からは外せられないものも多いのでどのようにして付き合っていくか。

逆にどのような食べ物を選べばいいのか?その選択の基準とは何か?など正しい知識を持つことが健康とダイエットにつながるんですね。

多くの方が無理してダイエットしようとチャレンジしますが、無理な食事の改善は続かないので、ほぼ間違いなくリバウンドします。

ダイエットの考え方は食生活の改善での内臓からの代謝アップです。そして筋肉をしっかり使っての代謝アップとスタイルの改善です。

 いつ、どんな食材を、どのように調理して、どのくらいの量を食べているのか?

食事の改善は仕事や生活のリズムによって人によってまったく変わります。

当然朝昼晩の3食を規則正しく食べれることに越したことはないですが仕事の都合で無理な場合もあります。

短期間だけ無理して改善してそのときはダイエットに成功したとしても長い目で見れば無理は続けることができませんし結局元に戻ってしまうことが多いです。

なので生活リズムや行動範囲、食事の好みなどを含めた上でできるだけ無理なく続けることができるような方法を考えなければいけません。

ダイエットも運動も目的は「健康」になること。

健康とは単に病気でないということではありません。自分の思うように動ける体、おいしく食べれる毎日、疲れにくい若いときのような元気。自信の持てる体になることが大切です。

そのための第一歩が食事の改善です。食事、食品の正しい知識を持つこともファステイング成功のポイントです。

 

正しい食事の知識を学べるファスティングコース

ファスティング・普段の食事の改善
トップへ戻る