発酵食品を知ろう!

fasting

健康と美容と食育のスペシャリスト
ファスティングマイスターによるファスティング講座

発酵食品

 

発酵食品はビタミン・ミネラルの宝庫です。

素材に微生物(発酵させる菌)の働きが加わるとこで栄養素が体で消化・吸収しやすい形に変化します。

発酵時の代謝活動によりビタミンなどの有効成分が加わり栄養価も高まります。

 

発酵食品を食べることでセロトニンが増えてきます。

セロトニンは人の楽しさ、嬉しいといった感情をコントロールしメンタルを、安定させる働きを持つ神経伝達物質です。

セロトニンの90%は腸内で作られています。必須アミノ酸の一つトリプトファンを原料にセロトニンが合成されますがそこに腸内細菌が深く関わります。

日本人は味噌や醤油、納豆などの発酵食品の文化なのでメリット大ですね。

 

発酵食品に含まれる乳酸菌より免疫力があがり便秘も解消します。

発酵することで乳酸菌や、ビフィズス菌、発酵菌、麹菌が生まれ、腸内を酸性にし悪玉菌の繁殖を抑制することにより、便秘の予防・改善、免疫力向上に繋がります。

腸には全身の60%から70%の免疫細胞が集まっており、腸内環境が悪いとこの免疫物質が正常に作られずウイルスや細菌と戦う力が低下してしまいす。

普段の食事には必ず発酵食品を取り入れるように心がけて健康的な食生活の習慣をつけていきましょう。

 

岡山市北区のパーソナルジム

ボディ&バランス

食事の正しい知識を学べるファスティング

発酵食品を知ろう!
トップへ戻る