トレーニングの順番!

トレーニングの順番!

いろんな考え方がありますが、
今回はトレーニング初心者のための基礎的な順番をご案内します!

基本的には、、、
大きな筋肉から!!が基本となります。
小さな腕やふくらはぎから行っても、大きな効果は見込めません。
大きな筋肉を使えば、小さな筋肉は合わせて使われることが多いです。

トレーニングを行う順番のポイントとしては、
①大きな筋肉もしくは多くの筋肉を使うトレーニングから行う
⇒一番最初に行うトレーニングが一番効果を発揮する
⇒大きい筋肉を鍛えると結果的に小さな筋肉も鍛えられる
②体幹部分に近い筋肉ほど大きい
③下半身の筋肉の方が大きい

特に③のような理由もあるために、
体作りであれ、ダイエットであれ、シェイプアップであれ、
「スクワット」は欠かせないエクササイズとなっています。

大きな筋肉を使えば、自然と腹筋や背筋にも力が入りますし、一つだけの筋肉ではなく、複合して筋肉が働きます。
そのため、いろいろな部位が引き締まりやすくなります。

大胸筋や広背筋、下半身の大腿四頭筋など大きな筋肉からトレーニングしてみましょう(^_-)-☆

そして、正しいフォームで行うことで、筋肉をつけたい使いたい部位が正しく働き、よい刺激が与えられます。

自己流もよいですが、一度はトレーナーに教わって、トレーニングの基礎を身に着けることをおススメいたします。

 

 

トレーニングの順番!
トップへ戻る