ヒップアップ効果大の『ハムストリング』

ハムストリングは、腿の裏側にある3つの筋肉、大腿ニ頭筋(だいたいにとうきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、半膜様筋(はんまくようきん)の総称です。

膝を曲げたり走りだしたりする時に使われている部分なのですが普段の生活ではあまり使っていることを実感できないため、筋トレもついおろかにしてしまいがちな場所になります。

猫背の原因となったりポッコリとしたお腹や垂れたヒップを作り出してしまう筋肉にもなるので、特に美脚を目指す女性は重点的に鍛えておくことをおすすめします。

ハムストリングスのおすすめトレーニング

1. デッドリフトやルーマニアンデッドリフト

重いバーベルやダンベルを使用して、ヒップを後ろに突き出してお尻を上げるようにします。この動作はハムストリングとヒップを効果的に鍛えます。

2. ヒップスラスト

ベンチやヒップスラストマシンを使用して、お尻を上下に動かします。このトレーニングはヒップの筋力を増強し、ヒップアップ効果をもたらします。

3. グルートブリッジ

背中を床につけた状態で、お尻を上に持ち上げます。この動作はハムストリングとヒップを刺激し、バランスの良い筋力を養います。

ハムストリングが弱くなると

1. 怪我のリスクが増加する

ハムストリングが弱いと、膝や腰などの周辺の関節や筋肉が負担を受けやすくなります。これにより、捻挫や肉離れなどの怪我のリスクが高まります。

2. パフォーマンスの低下

ハムストリングはスポーツや日常生活の多くの動作に関与しています。そのため、ハムストリングが弱いと、走行、ジャンプ、蹴るなどの動作のパフォーマンスが低下する可能性があります。

3. 姿勢の悪化

ハムストリングが弱いと、姿勢が崩れやすくなります。特に腰や下半身の筋力バランスが乱れることで、姿勢が前傾したり、腰痛が引き起こされる可能性があります。

4. ヒップアップ効果の減少

ハムストリングが弱いと、ヒップアップ効果も減少します。ハムストリングが強化されていない場合、お尻の形や張りが十分に改善されない可能性があります。

ハムストリングの弱化は身体のバランスと機能性に悪影響を与える可能性があります。そのため、定期的なハムストリングのトレーニングは重要になります。

 

岡山市北区のパーソナルジム

ボディ&バランス

美しい姿勢を作るパーソナルトレーニング

ヒップアップ効果大の『ハムストリング』
トップへ戻る